赤ちゃんの前髪イジリまで

自分が世界一可愛いと思い込む、我が家の次女ちゃん。そりゃあまぁね、私にとっては世界一よ!我が子ですから。が、本気でそう信じる辺り、将来が多少心配。

で、この前の話。お友達がベビーを連れ、遊びに来たの。久しぶりに抱っこする赤ちゃんの柔らかさや、小ささが、もう堪んなくなっちゃって、「超かわゆいー!」を連発しちゃった。

そしたら、案の定、『え?あたし、負けてないし』的アピール、開始されちゃったわけ。昔から良く知る友人だから、全部笑いで済むけど、ちょっと勘弁だよね。

テレビ情報誌持ってきたかと思えば、温水洋一を指差し、「前髪、これと一緒じゃん!」確かに、そっくりだけど、よく思い付くよね。

もうすぐ5歳になるというのに・・・これからの成長へ、期待するしかありません。

リソウ リペアファンデーション